人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.28

仕事中の平均消費カロリーは「ランニング1時間」相当だって知ってた?

 近年、ウォーキングやランニングは日常において気軽に取り入れられるスポーツとして人々のライフスタイルに定着してきている。また、昨年7月に経済産業省が発表した「5月の特定サービス産業動態統計調査(確報)」によるとフィットネスクラブの売り上げが前年同月比で3.9%の伸びとなり、40か月連続で増加しているとの発表があった。

 運動に関するさまざまな専門業態が細分化されたことで、一人ひとりに合った運動を提供することが可能となり、日常における運動意識が高まっていると考えられる。クロス・マーケティングが一昨年、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住する30代~50代の男女1200人を対象に「ビジネスパーソンの運動に対する意識・実態調査」を実施したところ、勤務時の平均消費カロリーはランニング1時間分に相当することがわかった。また「今より運動量を増やしたい」という人は約6割と、ビジネスパーソンの運動意識に変化が見られることがわかった。

 調査の結果、ビジネスパーソンの91.9%が【運動は重要だと思う】(そう思う+ややそう思う)と回答。今後の運動意向としては【現在よりも運動量を増やしたい】と回答した人が全体では56.8%となり、ビジネスパーソンの運動意識が高まっていることが考えられる。

 ビジネスシーンでの運動意識では【意識している・計】(意識している+やや意識している)で23.2%と、現状ではビジネスパーソンの約4人に1人が運動意識を持っている。今後ビジネスシーンで運動を取り入れたいかの質問では【そう思う・計】(そう思う+ややそう思う)で41.5%と、運動意識の上昇に伴い、ビジネスシーンでも運動意識の高まりが見られる。また、ビジネスシーンで取り入れていることとしては、【エスカレーター・エレベーターではなく、階段を使う】が通勤時で46.4%、勤務時で53.8%とそれぞれトップになり、“階段”を使った運動が取り入れやすい傾向にあるとうかがえる。

 つくばウエルネスリサーチの調査・分析では、勤務時におけるビジネスパーソンの平均消費カロリーは概算で568.8kcalとなり、ランニング1時間分に相当する活動をしていることが判明した。

20150804-00010003-dime-000-1-view

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ