みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >連載
  3. >ロンドンのレインダンス映画祭で話題…

ロンドンのレインダンス映画祭で話題を集めた、新宿二丁目で働く人々の差別意識(2017.10.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/Londonトレンド通信 この9月にロンドンで開催された第25回レインダンス映画祭で、東京・新宿二丁目の“売り専”と呼ばれる男娼を撮ったドキュメンタリー映画『売買ボーイズ』が上映された。上映後の制作スタッフによるQ&Aでは、日本人の差別意識全般に話が及んだ。レインダンス映画祭は世界各国から作品を集めるインディペンデント映画祭。 『売買ボーイズ』は、まず、新宿二丁目を映し出す。ゲイバー、クラブなど800もの店が立ち並ぶ世界最大級のゲイタウンだという。 主な登場人物はゲイバーという形式のとある店のボーイたち。客に気に入られると、場所を移し性的なサービスをして金銭を得る。顔も名前も出...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。