人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディが新開発マイルドハイブリッドシステム搭載の新型『A7 Sportback』を発表

2017.10.28

アウディから4ドアクーペとして新型『A7 Sportback』が発表された。その外観は大きな面とシャープなエッジ、アスリートのように引き締まったラインにより、どの角度から見てもダイナミックで先進的なスタイリングを実現している。
フロントでは、Audi A8のものよりも低く幅広いシングルフレームグリル、細いヘッドライト、大胆な縁取りがなされたエアインレット、低く伸びたボンネットなどにより、一見しただけでもグランツーリスモとしてのスポーティな性格が伝わってくる。

従来型の『A7 Sportback』同様、リヤエンドはヨットのように両側が細くなっている。長いハッチゲートの後端はリップ状に少し突き出した形状になっており、120km/h以上の高速では、ここに内蔵されたスポイラーが自動的に伸長してリヤのダウンフォースを高める。

新型『A7 Sportback』では、新型『A8』で採用されたデジタル化戦略が体系的に踏襲されている。インテリアのアーキテクチャーは、新しいMMIタッチレスポンスコントロールシステムの操作コンセプトと巧みに融合。この操作コンセプトは、従来モデルの『A7』に採用されていたロータリープッシュボタンや、伝統的なボタンやスイッチ類に代わるもので、2つの大きな高解像度タッチディスプレイを採用している。

そして今回、新型『A7 Sportback』に搭載されるすべてのエンジンに新開発のMHEVドライブシステムを搭載。快適性と効率を高めている。2タイプのV6エンジンとの組み合わせでは、48ボルトの主電源を採用。リチウムイオンバッテリーとベルト駆動式のオルタネータースターター(BAS)の働きで、ブレーキング時には最大12kWという高いエネルギー回生を可能にしている。55~160km/hの速度で走行しているときには、フリーホイーリングモードでエンジンを止めてコースティング(惰性走行)することができ、BASを介して再スタートもスムーズに行なう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。