人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.28

スマホのストレージ容量でお悩みの方、microSDを使ってますか?

僕は仕事柄もあり、人からデジタルデバイスについての相談を受けることが多いのだが、スマホに関してはストレージの空き容量がなくて困ってるというケースが大部分を占める。だいたいはアプリを次から次にインストールして削除しないとか、写真や動画を撮りすぎているということがほとんどなのだが。

こんなときにiPhoneだと内蔵ストレージを拡張できない。そのためアプリやデジカメ写真などを削除するしかないのだが、Androidであればほとんどの機種がmicroSDメモリに対応しており、デジカメ写真をここに保存することができる。

そこで、microSDメモリのスマホへの装着、デジカメ写真のmicroSDに保存する設定などについて紹介したい。

■microSDメモリの購入

microSDメモリにもいくつか規格があるが、現在はmicroSDXCという2009年に策定された規格が主流で、ほとんどのスマホはこれに対応している。それ以前にmicroSDHC、microSDという規格があったが、下位互換性があり、microSDXC対応のスマホであれば、microSDHC、microSDに対応したメモリも使うことができる。

■microSDの装着

現在のスマホのmicroSDメモリスロットは大きく分けて2つのタイプがある。背面のパネルを外してセットするというものと、側面のスロットをピンなどで取り外してセットするというものだ。

背面のパネルはマニュアルに従って破損しないように外して作業したい。防水の製品などの場合、きっちりセットしないと水が入ってしまう可能性があるので、作業後はしっかり戻そう。

microSDメモリをセットするには、メモリスロットあたりに角が落ちている場所が表示されているはずなので、それにあわせた方向でゆっくりとメモリカードを押し込む。ちなみに外すときは、メモリカードを押し込むと少し飛び出してきて引き抜けるようになる。また、機種によってはただ引き抜くものもある。

これは背面パネルを外すタイプの場合で、側面スロットの場合は向きを合わせてメモリカードを置いて、スロットをボディに押し込むだけだ。

スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ
背面パネルを外すタイプ。パネルをはずして、向きを間違えないようにmicroSDをセットする。

スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ
側面スロットは穴にゼムクリップなどを刺すとスロットが取り出せる。

スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ スマホのストレージ容量を節約!microSD活用のススメ
microSDカードを形を合わせてセットし、元通りに押し込む。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ