小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お金をかけず本格的なARやVRを楽しめるエレコム『JC-VRR02VBK』で遊んでみた!

2017.10.28

■エレコムのこの市場における目論見

 エレコムのAR/VR関連製品は現在、大きく伸びているという。そして、現在、この種のBluetoothコントローラは3000台/月のセールスがあるのだが、この製品では13社のアプリ制作会社の協力によって、ソフトを品揃えして世界展開することで、ワールドワイドで100万台レベルのセールスが見込めるのではないかと考えているという。

 たしかに今後、AR/VR製品が大きく伸びる可能性は高く、その波にうまく乗れば、100万台はわからないが、大きなセールスになりそうだ。


エレコムのAR/VR製品のセールスは大きく伸びているという。


世界市場で100万台なるか?

 この製品(ヴルームプラットフォームというほうがいいのだろうか?)の特徴はスマホをコアにすることで、PS4やパソコンベースのものよりも低価格でAR/VRを楽しめるということに加え、iOSにも対応するなど幅広いプラットフォームに対応するのが今までにない。たしかに世界に受け入れられる要素を持っているので、良質なソフトがそろえば、今までVRに手の届かなかった多くのユーザーが欲しくなる商品となるのではないだろうか?

■関連情報
「ワンダーリーグ」サイト
http://wonderleague.co.jp/

取材・文/一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上で、近著は「Androidスーパーハイウェイ」(Kindle版)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

■連載/一条真人の検証日記

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。