人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.27

コロコロコミック創刊40周年記念「ドンジャラ コロコロアニキ大会」の優勝賞品がスゴかった!

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

 1986年生まれ、子供時代はホビー全盛の時代であった。ミニ四駆、ビーダマン、ハイパーヨーヨー、ポケモンと全てをリアルタイムで享受した黄金期。そのブームは全て『コロコロコミック』から発信、クラスの男子の半分近くが購読していた。雑誌という存在を超えて、もう経典。教科書以上に色々な事柄を教わった。

 コロコロを卒業し、今ではデラべっぴん。身も心も汚れた大人となった僕に知人Tから、一通のメールが届く。

件名:『Webメディア対抗 ドンジャラ コロコロアニキ大会』へのご案内

 コロコロコミック生誕40周年記念! みんなが愛してやまなかったキャラクター、作品が一同に会したコロコロ世代のオールスタードンジャラが登場です。

「ゲームセンターあらし」「おぼっちゃまくん」「つるピカハゲ丸」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」「あまいぞ! 男吾」「学級王ヤマザキ」「炎の闘球児 ドッチ弾平」「ダッシュ! 四駆郎」レジェンドまんががドンジャラの牌に。

 

「ドンジャラ コロコロアニキ」の発売を記念して、日本を代表する4つのWebメディア、『@DIME』、『ねとらぼ』、『ロケットニュース24』、『Getnavi Web』の代表記者の方々に威信をかけて、ドンジャラで対決していただきます。優勝者にはコロコロアニキ編集部協力の元、超豪華賞品が!?

「メチャクチャ楽しそうではないか!」古き良き時代の雑誌っぽい企画である。参加希望と返信し、お正月を指折り数える小学生のごとく大会日を待った。

 当日、会場となるバンダイ本社に足を運ぶ。実はここ、一度訪れたことがある馴染み深い場所。通されたのは、過去の大ヒット玩具が並ぶ2階エントランス。

 メンバーも揃い、大会の概要説明。そこで、明かされていなかった超豪華賞品の発表。

 コロコロアニキ編集長「本日はご足労ありがとうございます。1位の方には『ゲームセンターあらし』のすがやみつる先生に似顔を描いていただけます!」

 「え!」「え!」「え!」「え!」と一様に声をあげるライター陣。一時代をつくったカリスマ漫画家に似顔を書いてもらえる・・・権利。豪華商品は使用した「ドンジャラ コロコロアニキ」と仮定してた僕。「おいおい、遊びじゃなくなったぞ」生ツバをゴックン。

 ドンジャラとは簡易マージャン、ただマージャンを知らないので、どれほど簡易化しているかは分からない。

「まずはやってみましょう」と4回ほど練習。そこでルールが理解できたので、相当なバカではない限り大丈夫!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ