人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.26

海外旅行中の睡眠負債、原因は○○にあり!?

気温が下がり、湿度も低くなる日本の秋は“睡眠の秋”と言われるほど、質の良い睡眠をとりやすい季節といわれている。その一方で、海外旅行に行くと、時差ボケや慣れない環境などが影響し、「なかなか寝付けない」「眠りが浅い」といった“睡眠負債”を抱える人も多くいる。そこでオンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」を運営するDeNAトラベルでは、男女2197名を対象に「海外旅行中の睡眠負債」に関する調査を実施。その結果を公開した。

まず「眠れない・眠りが浅いなど“睡眠負債”を抱えていますか?」という質問を日頃と海外旅行中に分けて聞いたところ、「日頃から睡眠負債を抱えている」と回答した人は33.0%と全体の約1/3だったのに対し、海外旅行中では約半数の49.8%が「睡眠負債”を抱えた経験がある」と回答した。

また、「海外旅行先で “睡眠負債”を抱えた経験があるか」について男女別で集計したところ、「ある」と回答したのは男性47.1%に対し、女性は52.5%となり、女性の方がより“睡眠負債”を抱えやすいことがわかった。

日頃は睡眠負債を抱えていないが、海外旅行中に睡眠負債を抱えた経験がある人に対し、「平均何時間の睡眠をとっているか」聞いたところ、日頃に関しては最も多かったのが「6時間以上7時間未満」の38.6%、6割以上が6時間以上の睡眠をとっている一方で、海外旅行中は1位が「5時間以上6時間未満」となり、6時間以上の睡眠をとっている人は過半数を割り込んだ。海外旅行中は「4時間未満」と答えた人も6.1%おり、海外旅行中は普段よりも睡眠時間が短くなる傾向にあるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ