人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.26

ヤマハがアコースティックチューニングを施したワイヤレスヘッドホン2モデルを発売

ヤマハはワイヤレスによる快適なリスニングや耳にフィットする優れた装着感、アコースティックチューニングによる高音質再生を実現した『HPH-W300』を11月下旬、『EPH-W53』を12月上旬より発売を開始する。価格はいずれもオープン価格。


『HPH-W300』


ハウジング部のスイベル機構の軸を耳の角度に合わせて約15度傾けたスラントスイベルや、立体縫製のトラック楕円イヤパッドなど、人間の頭部や耳の形状に合わせて最適な装着感が得られるように、パーツや機構動作を美しいデザインでまとめたヘッドホンだ。低反発クッションを使用したイヤパッドの採用をはじめ、側圧を最適化したヘッドバンド部には通気性に優れたファブリック素材を使用するなど、耳と頭に心地よくフィット。長時間の使用でも快適に装着しながら音楽を楽しめる。

音質面では、ハイレゾ音源再生対応の40mmドライバーを格納した音響スペースを完全に独立させることで、左右の音質が同じになるようにしたデュアルチャンバー構造のハウジングを採用。また、同社によれば電気的なイコライジングに頼らず、イヤパッドをはじめとする音質に関わる部品を繰り返し試聴し、アコースティックに音をチューニングしたという。


ワイヤレスで接続して音楽を気軽に楽しめるBluetoothは、音声コーデックに音質的に優れたaptXに対応するとともに、約3時間の充電で約24時間の連続音楽再生が可能。さらに、有線接続時には、ハイレゾ音源の再生に対応し、ハイレゾ音源特有の圧倒的なリアルさや臨場感を心ゆくまで聴くことができる。

装着時の見た目も自然で美しい、スタイリッシュな薄型デザインを採用。また、Bluetooth接続時、右側のハウジング部で多彩な操作ができるタッチセンサーコントロールを搭載している。指先でスワイプやタップなどをするだけで、再生・停止・スキップ・音量調整等の操作をはじめ、スマートフォンの通話操作が行なえ、Siriなどの音声コントロール機能にも対応する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ