人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.26

めちゃカワイイ!熊本電気鉄道『くまモンのラッピング電車』第3弾登場


『くまモンのラッピング電車』第3弾は、3年以上の運行を予定。

 熊本電気鉄道(以下、熊本電鉄)では、2017年10月14日から、『くまモンのラッピング電車』第3弾の営業運転を開始した。パワーアップした第3弾を御紹介しよう。

■『くまモンのラッピング電車』の歴史


ただいま、お休み中の『くまモンのラッピング電車』第1弾。1日も早い復帰を願う。

 熊本電鉄の『くまモンのラッピング電車』は、2014年3月14日に6000形でデビュー。営業努力の甲斐もあり、台湾からの観光客誘致に成功した。その後、2016年6月11日に第2弾として、01形第36編成の運行を開始した。また、東京メトロでも、2017年1月1日から2月24日まで、01系第30編成『くまモンラッピング電車』を運行した。詳細については、こちらを御参照いただきたい。


東京メトロ銀座線1000系は、「一般車」と「特別仕様車」の2種類が存在する(画像は一般車)。

 今回の第3弾は、01形第35編成を起用。企画は2017年4月頃から始まり、「するならフルラッピング」という意見が出たそうだ。それも「東京メトロ銀座線の1000系に似せて作ると、東京の方にも話題性がある」と。議論を重ねた末、東京メトロに打診したところ承諾。カラーリングの色番号などを教えていただいたという。

 その背景には、アルミ無塗装車体のため、汚れを目立たなくする目的がある。大手私鉄の東京メトロでは、洗車に特殊な洗剤を使い、アルミ無塗装車体の汚れを目立たなくしている。しかし、中小私鉄の熊本電鉄では導入が難しい。フルラッピングなら、中性洗剤でも汚れが充分落ちると判断したのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ