人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.25

マイクロソフトの「Windows 10 Fall Creators Update」の中身をおさらい

マイクロソフトは、Windows 10 Fall Creators UpdateとWindows Mixed Reality ヘッドセットの提供開始、および、新製品『Surface Book 2』を発表した。

Windows 10 の提供開始以来、同社では、「だれもが持つクリエイティビティを支援するというミッションのもと、世界を進化させていく人間の根本的欲求であるクリエイティビティを重視してきました」とコメント。
提供が開始されたWindows 10 Fall Creators Update は、より多くの人々に向けたMixed Reality(複合現実)と3D機能の提供、ゲームブロードキャストの高速化、写真やビデオをリアルで思い出深い作品に変える機能といった、クリエイティビティを刺激する革新的な体験を提供するという。
Windows 10 Fall Creators Update は、多様な Windows 10 PC 上で実行可能であり、Windows Mixed Reality ヘッドセットの提供も開始された。

Windows 10 Fall Creators Updateは、PDFへの直接記入などの新しいインク機能体験、新たに追加されたFind my Pen機能、Cortanaを搭載したPCやMicrosoft Edgeなどのブラウザを搭載したスマートホンにより、デバイスをまたがったシームレスなWindows体験を提供するContinue on your PC機能、セキュリティとプライバシー機能の強化、Eye Controlなどのアクセシビリティの改善といった多数の機能を持つ。

さらにWindows 10 Fall Creators Updateは、Mixed Reality(複合現実)をより多くの人々に提供することが可能になった。同社では、「Mixed Realityによって人々の創作活動、コミュニケーション、遊び方を根本的に変えることを目指しています」コメントしている。

一方、これまで実際にMixed Realityを使うためには、没入型のVR(Virtual Reality)ヘッドセットと、体験スペースへのカメラの設置が必要であり、ヘッドセットを友人の家や職場に持っていっても簡単に体験することはできなかった。
しかしWindows Mixed Reality ヘッドセットの登場によってこの状況が変わる。没入感の高いMixed Reality体験のために、マイクロソフトのパートナーであるAcer、Dell、HP、Lenovoが、Microsoftストアおよび Microsoft.comにおいて、最初のWindows Mixed Realityヘッドセットの販売を開始した。

Windows Mixed Realityヘッドセット(Acer製)

Fall Creators Update は、Mixed RealityをPCに提供するMixed Reality ビューワーを備えている。単にPC上でカメラを使うだけで、ユーザーは人々、場所、物体、さらには想像できるあらゆるものから構成される外界と3Dオブジェクトを混在させて見ることが可能になる。

革新的で安価な Windows Mixed Reality ヘッドセット、そして、PC上でMixed Realityを体験するテクノロジなどの多くの要素が組み合わさり、Mixed Realityの世界が開かれる。今、ユーザーは、バーチャル ホームの中でWindowsストア の2万種類以上のアプリを使用し、今までにないやり方で、旅行、スポーツ、ライブコンサート、ゲームを楽しむことができるのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ