人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.25

マッチ箱サイズで視野角180度を実現!ガーミンのドライブレコーダー『GDR W180』

ガーミンジャパンは小型ドライビングレコーダ―「GDR」シリーズから、最新モデル『GDR W180』を10月26日より発売を開始する。価格は3万2800円。

GDR W180

シリーズ最新モデル『GDR W180』は前モデル同様、ほぼマッチ箱と同一サイズという視界を遮ることのないコンパクトサイズを維持しながら、さらに180度の超広角視野を実現。視野角も対角184度、水平154度、垂直82度へと広角化され、これまで映すことのできなかった角度の人物や障害物まで映像に収めることが可能になった。ちなみにFullHD1080p(1920×1080:29fps)による、鮮明な画像を記録する。

GDR W180

また、ボイスコントロールとステアリングリモートコントローラー(付属品)機能の利用で、ハンドルから手を離すなどの操作の煩わしさがなく、運転に集中することができる。具体的には「OK Garmin」で起動。静止画撮影、音声録音の開始/停止、自動で静止画を数秒単位で撮影しコマ送り動画を作成するトラベラプスの開始/停止の機能が実行できる。

動画保存、静止画撮影、音声録音の開始/停止機能を手元での操作が可能なステアリングリモートコントローラーが付属。前方衝突警告、車線逸脱警告、発進確認警告、スピードカメラアラート、パーキングモード(同梱パーキングモードケーブル接続時)でドライバーの安全運転をアシストしてくれる。

なおGDR全モデルはスピード、位置、日時を記録する高精度GPS、万が一の時に自動的に録画を保存するGセンサーによるショック検知、スマートフォン経由で映像の共有が簡単にできるWi-Fi機能などを搭載。同梱のパーキングモードケーブルを接続することで、エンジンが止まっていても車両の周りの動きを検知し、自動的に録画する。

本体サイズは縦56×横40×幅21mm(突起部含まず)、60g。ディスプレイは2.0インチTFT液晶。カメラは210万画素。動画記録/1080p(1920×1080:29fps):記録時間2.5時間、720p(1280 ×720 :29fps):記録時間約6時間。

製品情報

http://www.garmin.co.jp/products/ontheroad/gdr-w180/


文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ