人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.25

ドコモがMotion Eyeカメラや3D撮影機能を搭載した『Xperia XZ1』など新商品を発売

NTTドコモ(以下ドコモ)は、2017-2018年 冬春の新商品ラインアップとして、進化したMotion Eyeカメラや3D撮影機能を搭載したXperia、指一本で文字や写真の拡大を自由にできるExlider機能を搭載したarrows NX、タッチ反応速度が向上したSペン搭載のGalaxy Note8など、多様化したスマートフォン11機種を開発。10月26日から順次発売を開始する。
また、併せて『Xperia XZ Premium SO-04J』『Galaxy Feel SC-04J 」の新色を追加して、2017年10月27日より順次発売する。

【2017-2018年 冬春 新商品ラインナップの主な特徴】
・毎月1500円割引となる「docomo with」対象端末の拡充
・GoogleのVRプラットフォーム、Daydreamに対応した機種を提供
・「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーションモデルを提供
・ドコモ発のグローバルモデル、2画面スマートフォン「M」を提供
・4つの周波数帯を束ねたキャリアアグリゲーション「4CA」に対応

まず、ユーザーの月々の利用料金から毎月1500円割引く料金プラン、「docomo with」の対象端末4機種を提供。これにより、シェアパック子回線で利用の場合は月額280円から最新端末を使える。

そしてドコモ発のグローバルモデル、2画面スマートフォン「M」を提供。世界の各キャリアから発売される予定の2画面スマートフォン『M Z-01K』は、動画を見ながらメッセージのやり取りができたり、2画面を広げて使うことで、1つの大画面として利用できる等、利用シーンに合わせた使い方が可能だ。

GoogleのVRプラットフォーム、Daydreamに対応したスマートフォン3機種を提供。ドコモの映像配信サービス「dTV」がDaydreamのシアターモードと360度モードに対応した、VRコンテンツを楽しめる。また、『V30+ L-01K』を購入した全員に新型VRゴーグルDaydream viewをプレゼントするキャンペーンを実施する。

ドコモ スマートフォン5機種がドコモ初となる4つの周波数帯を束ねたキャリアアグリゲーション「4CA」に対応。動画などの大容量コンテンツもストレスなく楽しめる。2017年10月下旬からサービスを開始し、全国の480都市(2017年11月末時点)で高速通信を体験できるという。なお、2017年 夏 ドコモ スマートフォン『Xperia XZ Premium SO-04J』と『AQUOS R SO-03J』もOSバージョンアップで対応予定だ。

このほかにも、大人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」30周年を記念したコラボレーションモデル『JOJO L‐02K』が登場。原作者 荒木 飛呂彦氏描き下ろしによるデザインや壁紙をはじめ、ジョジョ30年の歴史を網羅した豊富なコンテンツが搭載される予定だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ