人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.25

紅葉プランが人気の宿ランキング

紅葉狩りの起源は意外に古く、万葉集の中にも紅葉の美しさを詠んだ和歌が多く残されている。また源氏物語にも紅葉狩りの場面が登場するなど、当時は貴族の優雅な遊びのひとつだった。

旅行予約サービス「楽天トラベル」から「2017年 紅葉プランが人気の宿ランキング」が発表された。これは「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに算出したもので、1位は長野県の「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」が獲得。トップ5のうち4つが長野県と福島県の宿泊施設となった。


(左から)1位 長野県「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」の外観と展望露天風呂

1位を獲得した長野県の「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」は、北アルプスの山々に囲まれたリゾートホテルで、客室や展望露天風呂から鮮やかな紅葉を眺めることができる。晩秋には初雪の白色、紅葉の赤色、麓の針葉樹の緑色の「三段紅葉」を見られることも。宿泊客からは、「時期的にも紅葉の最中で、部屋からもレストランからの眺めもよく、良かったです」「2か月ぶりにきましたが、この時期、紅葉がきれいで窓からずっと景色を眺めていました」といった感想が寄せられた。

 


2位 長野県「上高地 大正池ホテル」外観

2位は、昨年に引き続きランクインした長野県の「上高地 大正池ホテル」。大正池のほとりに位置しており、客室や風呂、レストランから、大正池の湖面に映った鮮やかな紅葉や色づく山々を見渡すことができる。宿泊客からは、「窓から新雪と紅葉が眺められ、その景色は刻々と変化するため、連泊でも退屈せずにいられました」との声が届いた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ