人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.24

メガネを選ぶ時に最も重視する要素は?

矢野経済研究所では国内アイウエア小売市場に関する調査を実施。2016年の国内アイウエア小売市場規模は、前年比102.1%の5045億円と、2012年以降5年連続のプラス成長となったことを踏まえ、2017年の同小売市場は前年比101.5%の5120億円と予測している。

一方、インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「メガネ」についてアンケートを実施。その回答状況やデータ分析結果を公開した。
まずメガネの利用率は、全体では、「常にメガネをかけている」33.7%、「必要な時だけメガネをかける」28.7%、「メガネとコンタクトレンズを使い分けしている」13.3%、「コンタクトレンズのみ使用(メガネはかけない)」2.3%、「いつも裸眼(メガネもコンタクトレンズも使用しない)」22.0%となった。
「常に」・「必要な時だけ」・「使い分けしている」を合計すると、『メガネ使用率』は75.7%と、7割以上の人が何らかのメガネを使用していることが判明した。

男女のメガネ使用率の差は大きくないが、男性の「常にメガネをかけている」割合は40.8%、対して女性の割合は22.8%。女性は「メガネとコンタクトレンズを使い分けしている」の割合が20.8%と、男性(8.4%)よりも12.4ポイント多い。

メガネ使用者に、メガネをかける目的(理由)について聞いた。「近視の矯正」73.1%が圧倒的に多く、メガネ使用者の7割が回答した。次いで「老眼の矯正」39.1%、「乱視の矯正」37.4%。パソコンやスマホ使用時に有効と言われる「ブルーライト対策」メガネについては、9.3%と1割程度だった。

メガネ使用者に対して、種類別に何本持っているのかを尋ねた。<度入りメガネ(老眼鏡は除く)>では、「2~3本」45.2%が最多。次いで「1本」31.7%。<老眼鏡>では、最多だった「2~3本」16.5%、それに続く「1本」16.4%はほぼ同率であった。<度なしメガネ>では、「1本」6.6%、「2~3本」4.5%。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ