人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.24

オリンピックはやっぱりすごかった!安倍マリオの衣装も見られる東京五輪デザインの企画展

 いきなりクイズでございます! この写真の衣装はな~んだ?

 答えはそうです! リオオリンピックの閉会式で、総理が着てたってつうか、一瞬で脱ぎ捨てたマリオの衣装でございます! もちろん実物ですよ。で、この実物が今見られます。

 それが有明の『パナソニックセンター東京』で12月9日(土)まで開催されている特別企画展…その名も『The Passions~みんなの熱が未来をつくる~』! 東京2020公認プログラム『いっしょにTOKYOをつくろう。』の一環だそうですが、、そんなことはともかく、この展示物が今のマリオ服を含めてマジでおもしろい!

 1964年の東京オリンピックと2020年東京オリンピックの開催に向けて、この一大イベントに関わったデザイナーたちが、どんな試行錯誤をくりひろげたか? ということが分かる展示内容なんだけど、いきなり面白いのがピクトグラムの製作過程の実物の展示!!

 知ってるでしょ? ピクトグラム。ほら、非常口とかに人が逃げてる図柄を簡略化して書いてあるヤツなんじゃない? ああいう絵を見て一目でその意味が通じる視覚記号のとこで、まぁ今や世界中に溢れてますよね。

 でもこのピクトグラムが一般的になったのが1964年の東京オリンピックなんですってさ! ほら競技のマークって今全部ピクトグラムじゃない? でも1964以前のオリンピックでは、競技を示すマーク的なものはあったんだけど、ピクトグラムというよりイラストみたいなヤツだったんですよ。ってことで、それ以前のオリンピックでの競技を示すマークも展示してありました。コチラ↓です。

 ね? 東京オリンピックで急に変わってる。そんな世界初のピクトグラムを作りだすために、若手のデザイナーが結集したんだけど、その中にいたのが若き日の横尾忠則、福田繁雄、田中一光! ってとんでもないメンバーだな、これ!! 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ