人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.24

覚えておきたい冷え対策3つの基本原則

冷え対策は3種類あった!本当に冷えない体づくりの方法は?

秋が過ぎれば、間もなく冬到来!肌寒くなり、やがて凍えるように冷える時期がやってくる。毎年冷えに悩まされているという人は多いのではないだろうか。そこで、冷えが気になる時期に知っておきたい、冷え対策を紹介しよう。

■冷え対策は3つの方法からアプローチ!

冷え対策は3種類あった!本当に冷えない体づくりの方法は?

冷え対策といえば、カイロや足湯、腹巻、靴下などがイメージされるが、その対策法は大きく分けて3つに分類されるという。温活・デトックス・代謝アップアドバイザーの相笠 美弥子さんに詳しく教えてもらった。

<冷え対策3種類>
1.外側から温める方法
2.内部から温める方法
3.熱を作り出す体になる方法

1.外側から温める方法

●各アイテムを使用して温める
お腹:カイロ、腹巻など
首:マフラー、スカーフなど
足:レッグウォーマー、5本指ソックスなど
顔、頭:マスク、帽子など
【ポイント】血液の流れを妨げないよう、締め付けすぎず、少し緩めにする

●お風呂で温まる
40度の湯に20分間。全身浴からはじめ、半身浴に移行するとよい
【ポイント】必ず水分補給しながら、無理はせずに行なう

●ドライヤーで背中を温める
首の後ろから肩甲骨の中心や背骨に沿って行う
【ポイント】近づけすぎて、やけどをしないように注意。長時間はNG

2.内部から温める方法

●発酵食品を摂る
味噌、醤油、キムチ、甘酒、赤ワインなど(添加物不使用のものが望ましい)

●生姜などの香味野菜、根野菜を摂る
香味野菜:生姜、ニンニク、ミョウガなど
根野菜:大根・ニンジン・ゴボウ・レンコンなど

●発酵したものや濃い色の温かい飲み物を摂る
味噌汁、紅茶、ココア、生姜湯、黒豆茶など

3.熱を作り出す体になる方法

●適度な運動で筋肉をつける
ギリギリしゃべりながら行なえるスピードのウォーキングやゆっくり筋肉に負荷をかける程度の動きでOK

●エネルギーになる栄養素を摂る
タンパク質、脂質、炭水化物と、エネルギーに変換するビタミン、ミネラル、酵素など

●腹式呼吸をする
鼻から吸う→5~10秒止める→口から吐く→5~10秒止める→鼻から吸う
これを10~30回繰り返す

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ