人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.24

職種別にみる「仕事の満足度」ランキング1位は?

 あなたは今の仕事について、どれくらい満足しているだろうか? そもそも、職種によって仕事の満足度に違いはあるのだろうか? インテリジェンスが一昨年、同社が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」で22~59歳のビジネスパーソン5000人を対象に、仕事に対しての満足度調査を行なったところ、全100職種中、仕事満足度ランキングで1位に選ばれたのは「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」で、100点満点中78.3点という結果になった。ちなみに同社がまとめた2015年4月~2015年9月に転職活動を行った約3万人の転職理由トップ3は、「ほかにやりたい仕事がある」「会社の将来性が不安」「給与に不満がある」だった。ちなみに、この調査は、現在就いている職業について、「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別の満足度を点数(100点満点)で回答してもらった結果をまとめたもの。

■総合満足度1位は「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」で78.3点

 ビジネスパーソン5000人の仕事に対する総合満足度は、100点満点中で平均63.8点。全100職種の中で、最も満足度が高かったのは「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」で78.3点、次いで「ブライダルコーディネーター」(72.4点)、「コンサルタント」(72.0点)という順になった。仕事に対しての満足度調査

■仕事内容の1、2、3位は、総合満足度とまったく同じ職種に

 ビジネスパーソン5000人の「仕事内容」に対する満足度は平均64.7点。満足度が高い職種は、1位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(79.6点)、2位が「ブライダルコーディネーター」(77.2点)、3位が「コンサルタント」(75.3点)と、総合的な仕事満足度のランキングと同じ順位になった。そのほか、上位20位までには、「編集/デスク」、「Web編集/コンテンツ企画」、「ファッション・インテリア関連」、「映像関連」、「ゲーム関連」など、クリエイティブ系職種が多くランクインした。

仕事に対しての満足度調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ