人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.23

マイレモン酢を持ち歩く!レモンと酢の掛け合わせが生むダイエット効果とは

「マイレモン酢」を持ち歩きたくなる!?レモン酢ダイエットとその注意点

テレビで紹介されて以来、注目を集めている「レモン酢」ダイエット。酢には血糖値の急上昇を抑える効果がありダイエット効果が見込めるが、レモンのポリフェノールと合わさるとそのダイエット効果の期待が高まるという。思わず持ち歩き、食事でぱっぱと振りかけて食べたくなるこのレモン酢の効果を管理栄養士に聞いた。

■レモンと酢でダイエットができる理由

レモンと酢には、それぞれダイエット効果があるといわれている。管理栄養士の深瀬裕奈さんに、まずはそれぞれのダイエット効果を教えてもらった。

●レモンのダイエット効果

「マイレモン酢」を持ち歩きたくなる!?レモン酢ダイエットとその注意点

○「ポリフェノール」が脂肪の蓄積を抑える
「レモンの皮には脂肪の蓄積を抑えるポリフェノールが多く含まれます。ポリフェノールは悪玉コレステロールや有害物質を吸着して排泄する働きもします」

○「ペクチン」が食欲を抑える
「レモンに含まれるペクチンには食欲を満たす作用があるといわれています。レモネードなどは、糖分に気をつければ空腹を満たすダイエットに使える飲み物です」

●酢のダイエット効果

○酢酸・クエン酸がエネルギー代謝をよくする
「お酢に含まれる酢酸やクエン酸は、体内でエネルギーを作り出す仕組みのうち、“クエン酸サイクル”を活発化させ、エネルギー代謝をよくします。

とくに体が温まっているときに摂取すると新陳代謝が上がります。また、有酸素運動と組み合わせると、体内のエネルギーを効率よく利用してくれるため、脂肪燃焼をスムーズにします」

○酢酸が血糖値の急上昇を抑える
食酢に含まれる酢酸には、食後血糖値を上昇するのを抑制する効果があることが分かっています。

血糖値が急上昇すると、「早く血液中のグルコースを細胞に運ばなきゃ!」とインスリンが大量に出ます。すると、グルコースが次々と細胞に運ばれますが、運ばれ過ぎて使い切れずに余ってしまいます。そして余ったグルコースは脂肪としてため込まれます。

つまり、血糖値の上昇を防止することで、この脂肪蓄積を避けることができます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ