人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.22

どこまでがご近所さん?成人男女に聞く近所づきあいの実態

【近所づきあいの実態】国土交通省では、国民の住意識の向上を図り、豊かな住生活を実現するため、毎年度10月を「住生活月間」と定めて総合的な啓発活動を展開している。
不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルも、そんな「住生活月間」に合わせて、「スマイスター」を利用した20代以上の男女を対象に「近所づきあい」についての調査を実施。その結果を公開した。

まずスマイスターの利用者に「近所づきあいをしているか」を聞いたところ、『はい』63.0%、『いいえ』37.0%となった。また「ご近所さんとの関係」は、『とても良い』33.3%、『やや良い』20.6%、『普通』45.1%、『やや悪い』0%、『とても悪い』1.0%となり、53.9%の人が良好な関係と思っていることがわかる。
続いて「近所づきあいの範囲」を戸建て居住者、集合住宅(官舎・社宅・寮含む)居住者別に聞いた。戸建ては『向こう2~3軒両隣』42.2%、集合住宅居住者は『同じ建物』42.2%が最も多い結果となり、戸建ては自宅からごく近い範囲を、集合住宅は広い範囲をご近所さんと思っていることから、認識に大きな違いがあることがあるようだ。

さらに「近所づきあいしたいか」を聞いてみたところ、『はい』63.4%、『いいえ』36.6%と多くの人がしたいと答えた一方で、30代以下は半数以上が近所づきあいに否定的なこともわかった。さらに、婚姻状態による差を見ると、未婚の人は結婚経験のある人に比べ近所づきあいしたくないと考えている人が多いことが判明。特に、30代未婚は、近所づきあいしたくないが突出していた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。