人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.22

ティーピーリンクジャパンから屋外専用のアクセスポイント『CPE510』が登場

ネットワーク製品の開発と製造、販売を手がけるティーピーリンクジャパンは、10月20日よりSMB(中小企業)向け製品として、屋外専用のアクセスポイント『CPE510』を発売する。価格は1万1900円。なお個人ユーザーもオンラインショップにて購入が可能だ。

CPE510

『CPE510』は高利得13dBiデュアル偏波指向性のアンテナを内蔵するなど、屋外使用のために設計されており、 最大で2.5km以上の範囲をカバーできるため、長距離での無線データ伝送に最適だ。通信技術や半導体設計のリーディングカンパニーであるQualcomm Atheros Enterpriseのチップセットを使用。さらに高利得アンテナと高品質の材料、特別に設計された外装、またLANケーブルで電力を供給することのできるPoE電源(最大60m)を搭載するなど、屋外の環境向けに特化して設計されている。

ネットワーク規模の拡大につれて、CPEと基地局(無線局)との間の無線競争や衝突は、ネットワークのスループットを低下させ、エンドユーザーに深刻な影響を与えてしまう。これらの影響を軽減するため、『CPE510』はMAXtream TDMA Technologyを使用。TP-Link Pharos MAXtream TDMA( Time Division Multiple Access=時分割多元接続)はスループット、容量、レイテンシのパフォーマンスを向上し、PTMP( ポイントツーマルチポイント)型ネットワークに適切な設計と機能を付与している。

CPE510

『CPE510』があれば、自宅内やオフィス内のWi-Fi環境をそのまま屋外に反映させることが可能だ。例えばゴルフ場で使用する場合、通信コースの各所に『CPE510』を設置しておけば、どのコースにいてもコテージ内のインターネット回線への接続が可能になる。そのほか農場や海の家、公共施設等の広い敷地内で、快適なWi-Fi環境を実現できる。

本体サイズは高さ224×幅79×奥行き60mm、305g。

関連情報

http://www.tp-link.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ