人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.22

ハリー・ポッターの世界観が体験できる民泊物件7選

世界的に有名なファンタジー小説の第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』が出版されてから今年で20年。その記念すべきタイミングの10月20日、英国ブルームズベリー社から2冊の新刊が発売されることが決定した。
そんな中、世界最大級の民泊サイトを運営するHomeAwayでは、全てのハリー・ポッターファンに向けて、映画の中で使われたロケ地や物語に登場する場所にそっくりな家など、ワクワクする魔法の世界が体験できる、魅力たっぷりな物件を紹介している。

ホグスミード村 ゴートランド駅(イギリス)

ハリーたち生徒が唯一ホグワーツから出て遊ぶことができるのが、この「ホグスミード村」。有名なバタービールが飲めるのもこの村だ。そんなホグスミード村のロケ地であるゴートランド駅から車で15分の位置にあるリトルベック。この小さな村でこのコテージに泊まって、バタービールを楽しむホグワーツの生徒たちを探してみては。近隣にはたくさんの遊歩道があり、トレッキングやサイクリングを楽しむこともできる。

ルビウス・ハグリッドの小屋(イギリス)

ホグワーツの森番であり、シリーズを通してハリーの良き仲間であったハグリッド。物語にもたびたび登場していたこのハグリッドの小屋を訪ねてみたいと思ったことのある人も多いはず。こちらの物件はイギリスの伝統的な納屋を改修して作られたコテージで、周りはホグワーツ周辺の森を連想させるような大自然に囲まれている。コテージはWi-Fiや暖房やキッチンといった現代の利器が完備されているので、魔法が使えなくても大丈夫。

ウィーズリー家を再現(イギリス)

友人や家族と一緒に大きなグループで旅行するのがお好みであれば、このホームアウェイ物件が最適。この現代的なコテージは大規模な家族の集まりには理想的な広さを持つ。広大な近隣の土地は、大家族でのバーベキューや食事会、物語の中でのビル・ウィーズリーとフラー・デラクールの結婚式のような屋外での素敵な結婚パーティも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ