人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.21

【東京モーターショー2017】スズキが提案する未来のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』

スズキは10月27日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される第45回東京モーターショー2017の出品概要を発表した。

スズキは創業以来、小さなクルマや二輪車、電動車いす、船外機で、ユーザーの役に立つ楽しくユニークな商品づくりに一貫して取り組んできた。今回の東京モーターショーでは、『“ワクワク”を、誰でも、どこへでも』を出展テーマに定め、2020年に創立100周年を迎えるスズキが、さらに次の100年に向けた製品開発や技術開発に対する取り組みを披露する。

今回のスズキブースでは、モーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』をはじめ、“わくわく”や“楽しさ”を感じる 軽ハイトワゴン『スペーシア コンセプト』、新ジャンルのクロスオーバーワゴン『XBEE』、ネオレトロカテゴリーの二輪車『SV650X』など、四輪車や二輪車、船外機をテーマ別に配置し、使用シーンを連想しやすい形で展示していく。

また、自動ブレーキや誤発進抑制機能をはじめとするスズキの予防安全技術の総称を「スズキ セーフティ サポート」として紹介するとともに、安全・安心技術や電動化技術への取り組み、将来に向けた技術の展示と提案を行なう。

主な参考出品車

スズキが次の100年に向けて提案する未来のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』
e-SURVIVOR

ジムニーやエスクードが持つスズキのコンパクトSUVの魅力を継承した、スズキが次の時代に向けて提案する未来のコンパクトSUV。ラダーフレームと軽量・コンパクトボディーによるスズキSUV伝統の走破性はそのままに、電動化のもたらす新たな4WDの可能性を提案する。

「わくわく」「楽しさ」を詰め込んだ新スタイルの軽ハイトワゴン『SPACIA CONCEPT』
SPACIA CONCEPT

低床で広い室内空間、使い勝手が良い、後席両側スライドドアの軽ハイトワゴン『スペーシア』のコンセプトモデル。毎日の運転も、休日のお出かけも、家族や仲間と楽しく使える、「わくわく」や「楽しさ」を感じる新しい軽ハイトワゴンを提案する。


迫力と存在感のあるスタイルの頂点を目指した軽ハイトワゴン『SPACIA CUSTOM CONCEPT』
SPACIA CUSTOM CONCEPT

ボリュームのある大型フロントメッキグリルで、圧倒的な迫力と存在感のあるデザインを提案する。軽ハイトワゴンの使い勝手の良さに、ラグジュアリーでゴージャスなデザインを組み合わせている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ