人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.21

首都圏の住宅地価格、中古マンション価格ともエリア平均の変動率はプラスを維持

最近の住宅地や中古マンションの価格はどのように変動しているのか。今回、野村不動産アーバンネットは、2017年10月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施した。

■住宅地価格

7〜9月期の「住宅地価格」は、首都圏エリア平均では0.0%(前回0.2%)の変動率となった。四半期比較で「値上がり」を示した地点が7.6%(前回13.3%)、「横ばい」が82.9%(前回78.5%)、「値下がり」が9.5%(前回8.2%)となり、横ばい地点と値下がり地点が増加、値上がり地点が減少した。エリア別の平均変動率では、神奈川、千葉以外のエリアでプラスとなった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ