人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.20

音響メーカーの技術者の力が集結!オリオン電機が音質を追求した液晶テレビ『極音』シリーズを発売

オリオン電機は老舗オーディオブランドで実績のあるエンジニアを結集。新たに高音質テレビ「極音(きわね)」シリーズとして、32型「RN-32SH10」と24型「RN-24SH10」の2機種を発売した。価格はいずれもオープン価格。実勢価格は「RN-32SH10」が約4万5000円、「RN-24SH10」が約3万5000円。

RN-32SH10

その特徴はシリーズ名が示すように、スピーカーユニット、キャビネット構造、アンプ回路など全てのオーディオ回路・音響構造をハイファイオーディオメーカーで実績を持つ経験豊かなエンジニアたちが設計し、徹底した音質のチューンアップを行なったサウンドにある。

クラス最大級のスピーカーエンクロージャーは、液晶パネル本体と独立した新開発CDB(Crank Duct Bass-reflex)構造とするとともに、キャビネット素材にはポリカーボネート入り肉厚ABS樹脂の複合素材とすることで高剛性化を実現。
正面に配置した40×100mmのフルレンジ・スピーカーユニットは、クラス最大級の長方形大型マグネットを搭載し、安定した自然でふくよかな音声と音楽番組のバスドラムスや映画の効果音など、迫力ある低音域をバランスよく再生する。

そして32型・24型とも高出力のアンプ回路には、高級ハイファイオーディオ製品にも使用される高音質用フィルムコンデンサーを採用するとともに電源回路・アース回路などを見直し、ニュース番組やドラマのセリフ、音楽番組の楽器の音などの明瞭感のさらなる向上をはかった。32型「RN-32SH10」は、このクラス最大級の20Wの大出力アンプを搭載し、さらに迫力のある音の再生が可能だ。

32型では、さらにクリアで聴き取りやすい音声を実現するため、高分子材料を使用した軽量振動板とボイスコイル一体構造の新開発の直径35mmバランスド・ドームツイーターを搭載。本格的な2Way構成とした。外側にアングルを付けて配置することにより、臨場感にあふれた音質を体感できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ