人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.20

スマホもケーブルもいらないワイヤレスなVRデバイス『Oculus Go』

今年で4回目を迎えるVRの開発者やクリエイター向けカンファレンス 「Oculus Connect 4」が、去る10月11日(米国時間)から2日間、カリフォルニア州サンノゼにあるマッケンナリー・コンベンションセンターで開催された。
カンファレンスでは、VRをより楽しむための新しいハードウェアやソフトウェアなどが紹介されたほか、フジテレビが、FacebookのReact VRを活用した、バーチャル旅行を体験できるVRアプリケーション『HAKONE WEB TRIP』を発表した。

Oculus Go

『Oculus Go』

さらに会場ではスマートフォンもケーブルも必要としないワイヤレスなハードウェア『Oculus Go』が発表された。『Oculus Go』はこれまでにない、スマホやPCが不要なスタンドアローンヘッドセットで、2018年初めに、199米ドルで発売される予定。
『Oculus Go』は、誰もがVRの世界を体験することができる最も簡単な方法になる。ターゲットはこれまでVRを使ってゲームをしたり、映画を見たり、友人とコミュニケーションを取ったりしたことがない人たちとなる。

なおRiftとTouchコントローラーのセットはOculus.comにて、新価格5万円(送料込み)となった。

ソフト面では、ピクサーが強みとする映像と魔法のようなストーリーをVRコンテンツとして初めて楽しむことができるようになる。映画の上映に合わせ、11月15日(米国時間)からOculus Rift、11月22日(米国時間)からはGear VRで体験することが可能。また、マーベル・コミックが刊行するコミックに登場するマイティ・ソーが、新キャラクターとしてVRゲーム内に登場する。

Oculus Rift

『Oculus Rift』

Oculus Riftの新しいソフトウェア、「Dash」と「Oculus Home」がローンチされた。「Dash」は、パソコンのデスクトップやアプリのツールバーを、VR空間内に出現させる機能。Touchのコントローラーを使用して、実際の手で操作するようにブラウザの操作やアプリの選択を行うことができる。「Oculus Home」は、ヘッドセットを被った際に見えるホーム画面をカスタマイズし、思いのままの空間を作ることができる機能だ。景色、デコレーションの追加、そしてインタラクティブな機能を自由に選択し、自分だけのホーム空間デザインが可能になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ