人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.20

Youは何しに剣の道へ?ジュネーブで行なわれた剣道大会「笠原杯」観戦記

 海外における「日本の武道熱」は、着実に高まっている。

 日本の柔道人口16万人に対し、フランスではいまや約5倍の60万人。

 40年前にはわずか17か国だった国際剣道連盟の加盟国も、2015年には57か国にまで発展している。

 日本の武道の何が、海外の人々を引き付けるのか? その情熱をじかに感じるべく、スイス・ジュネーブで開催された剣道大会「笠原杯」を観戦した。

「笠原杯」は、剣道の世界普及に尽力した国際剣道連盟初代事務総長、笠原利章氏を顕彰して毎年開催されている欧州規模の大会だ。

 スイス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど欧州各国から160人近い剣士が集い、2日にわたって団体戦と個人戦が繰り広げられた。

 初日は25チームによる団体戦。日本の多くの大会と同様に通常の体育館が会場となり、床にテープを貼って試合場が作られる。

 老若男女、多様な国籍の剣士たちが集まってくる。竹刀の計量を済ませ、チームごとにまとまって準備運動するときも「イッチ!ニ!サン!シ!」と掛け声は日本語。鋭い気合とともに素振りや切り返しに励む風景は日本の大会とまったく同じで、外国にいることを忘れてしまうくらいだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ