人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.19

ハロウィンに作りたいちょっと変わった「かぼちゃ料理」レシピ

ハロウィン料理はどれが人気?楽しく作るかぼちゃレシピ2つ

ハロウィンといえば、ハロウィンパーティーでの仮装やお菓子配り、かぼちゃ料理を楽しむのが定番となりつつある。しかし、まだ何を食べるかは、クリスマスほど定着していないのではないだろうか。特にかぼちゃ料理の種類は数知れず、どの料理を選ぶべきか迷うことも多いだろう。

そこで、ハロウィンをもっと盛り上げて楽しみたい、ハロウィンらしいことがしたいという人に、定番からちょっと変わったレシピまで、かぼちゃ料理のレシピを料理スクールの代表者に聞いた。

■ハロウィンパーティーではみんな何食べてるの?

ハロウィンパーティーといえば仮装や「ジャック・オ・ランタン」というかぼちゃの灯篭。

しかし、かぼちゃ料理といえば、必ずしも定番とはいえない。しかし、「ハロウィンらしいことしたい」という気持ちからか、かぼちゃ料理を食す家庭も少なくないようだ。

2015年10月初旬にアサヒグループホールディングスが行なった調査によれば、「今年のハロウィンにどんなことをして楽しむ?」の問いに、「デパ地下やコンビニなどでハロウィン用のスイーツを買う」と回答した人が27.6%で1位、「自家製のケーキやクッキーを焼いたり、かぼちゃなどの料理を作る」と回答した人が15.9%で2位となっていた。やはりハロウィン料理といえばかぼちゃというのは確かのようだ。

では、具体的にどんなかぼちゃ料理が多く食べられているのだろうか? レシピブログによる2014年調査によれば、「ハロウィンにちなんだ料理」として人気だったのは、1位「かぼちゃグラタン」、2位「クッキー」、3位「かぼちゃサラダ」という結果だった。

その他、かぼちゃ料理といえば、がぼちゃスープやシチュー、かぼちゃコロッケなどがある。また、スイーツは比較的限られてくる。パンプキンプリンやクッキー、ケーキ、パイなどだ。

■ハロウィンに実践!ちょっと変わったかぼちゃ料理アイデア

今年のハロウィンは、ぜひかぼちゃ料理にチャレンジしてみてはいかがだろうか。そこで、ハロウィンにおすすめの、ちょっと変わった新しいかぼちゃ料理のアイデアを、かぼちゃ料理を得意とする健康料理スクールの代表 タド・ジュンコさんに聞いてみた。

「ハロウィンは、どちらかといえば贅沢をするイベントではなくて、みなさん、気軽に手作り感を楽しんでいる印象がありますね。仮装してホームパーティーをしたり、親子でランタンモチーフグッズを作ったり、かぼちゃ料理を用意したり。秋の夜長にぴったりのお楽しみです。

かぼちゃメニューは、市販のフレークを使っても手軽にきれいな色に仕上がりますが、ホクホク感やそのままの造形を生かしたければ、やっぱりホールのかぼちゃがおすすめ。

最近は小さい品種もいろいろ出回っているので、手のひらサイズのかぼちゃに目や口をくり抜いて、ランタングラタンにするのも楽しいですよ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ