人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.17

湯上がりの一杯、あなたはコーヒー牛乳派?それとも牛乳派?

夏も終わり、季節は本格的な秋を迎える。朝夕は気温も下がり、肌寒くなってくると、温泉が恋しくなる人も多いのではないか。とはいえ、そう簡単に温泉旅行には行けない。そこで身近な存在である銭湯であれば気軽に温泉気分で楽しめる。
そこでマクロミルでは、銭湯に行ったことがある人を対象に風呂に関する調査を実施。その結果を公開した。

まず全国1万人を対象に、入浴や銭湯に関する調査を行なった。その結果、全体で86%(「とても好き」「まあまあ好き」の合計値)が、入浴が好きだと回答。男性は86%、女性は87%と、性別関係なく“入浴好き”な人が多いことがわかった。
また、銭湯(スーパー銭湯・健康ランド含む)についても聞いたところ、66%(「とても好き」「まあまあ好き」の合計値)が好きだと回答。男性では70%、女性では63%に上っている。

銭湯が好きか
風呂に関する調査

入浴が好きか
風呂に関する調査

続けて、全国1万人のうち半年以内に銭湯に行った1000名を対象に調査を実施。銭湯に行く頻度を聞いたところ、71%が2~3か月に1回以上、43%が1か月に1回以上行っていることが判明した。男女で頻度に差があり、月1回以上利用者は男性47%に対し女性38%で、男性の方が、頻度が高く通う人が多い傾向がある。

銭湯に行く頻度
風呂に関する調査

また、1回にかける費用をみると、男性は平均917円、女性は平均1184円で、女性の方が男性よりも267円高い。男女で比べると、男性は一回の費用は抑え頻度高く銭湯を利用する傾向が高く、対して女性は頻度は高くなくても、1回あたりの使用額は高い傾向にあるとようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ