人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.16

夏太りを解消するためにプチ断食ダイエットを試してみた結果

暑い季節はビール、肉、辛いモノなどが旨くなり、食欲が止まらない人が激増。夏の半ばになると、夏太りになって、これ以上はヤバイという状態に。ダイエットに時間も金もかけたくない!加えて、続かない人にオススメのカラダマネジメント法を紹介します。ここで提案するのは、8時間程度何も食べないというプチ断食。これだけでダイエット効果も期待できます。

〜こんな人に向いています〜

□夜の会食が多い or よく飲みに行く
□この1年間で3kg以上太ってしまった
□生活習慣病の疑いを自覚し始めた
□運動が嫌いで、めんどくさがり屋だ
□胃腸に負担をかけていると感じることがある

◎仕事がデキる人ほど食事量が少ない

 断食ダイエットの方法を医師・石原新菜先生に伺った。

「基本は朝食を抜くことです。朝食を食べないとがんばれないという人がいますが、それは感情的なもの。朝を食べないくらいのほうがちょうどいいのです」

 朝食を抜くと仕事のパフォーマンスも上がるという。

「食事の後に体がだるくなったり、ボーっとしてしまうのは、血液が胃に集中してしまうから。朝食を抜けば、脳にも血液が回り、判断力や集中力などが高まることを感じるはずです。空腹の期間が長ければ余分な脂肪を消費しやすくなるので、痩せやすくなります。朝だけ断食をした男性の中には半年で20kg近く落ちたという人もいます」

 減量だけでなく若返り効果も。

「老化を促進する糖質の摂取が控えられるから、体内で生成される老化物質の過酸化脂質などが少なくなります。また血液が胃に集中する回数が減るので、全身の臓器や細胞に血液がいきわたり肌も美しくなるでしょう。食べる量を減らすと細胞が若々しくなるのを感じるはずです」

■営業系の人にオススメ!夏太りリセットだけではなく、体も軽くなる!【朝だけ断食】

《これさえやればOK!5か条》

〈その1〉朝ご飯は食べない

〈その1〉朝ご飯は食べない

前日に食べたものがまだ胃腸に残っている朝。食べなければ胃腸を休ませることができ、消化を促進できる。男性にも増えている便秘、胃もたれなどの対策も狙える。

〈その2〉昼ご飯にそばを食べる

〈その2〉昼ご飯にそばを食べる

そばには8種類の必須アミノ酸、動脈硬化を防ぐ植物性脂肪、糖分、食物繊維、ビタミンやミネラルが豊富で消化もいい。米飯を食べるならよく噛み、腹6分目の意識を。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ