人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.16

緩み解消におすすめ!自宅でできる引き締め系フィットネス機器12選

〝夏は痩せる〟というのは嘘。基礎代謝が下がり、エネルギー消費量も落ちるため、油断をするとすぐにお腹がポッコリ。メタボで泣く前に、最新フィットネスマシンで引き締めよう!

仙石みなみ
仙石みなみ
1991年4月30日生まれ。「アップアップガールズ(仮)」をこの9月に卒業。今後は女優業に挑戦する。8月29日に4枚目のフルアルバム「4thアルバム(仮)」を発売。Twitter@373_sengoku

■フィットネスマシンの旬!電気の力で筋肉を刺激する【EMS腹筋マシン】

筋肉引き締めアイテムとして定番の家庭用EMS機器。ユルみの気になる場所に貼ったり、巻いたりするだけのお気軽タイプが最新のトレンドだ。

◎運動しながら使うと引き締め力がアップ

 引き締めたい場所に貼るだけで、電流によって筋肉を刺激するEMS機器は、着けたまま、運動をすることで、その効果をアップさせることができる。

「電気刺激だけでは筋肉への負荷が弱すぎて、収縮はしても運動するまでには至りません。EMS機器を着けながらカラダを動かすことで、筋肉により高い負荷を加えられます」(パーソナルトレーナー・比嘉一雄さん)

 通勤でも、オフィスワークでも、とにかく装着して行動することが大事だという。

「腹筋などは、お腹に力を入れた状態で行なうと、より効果が期待できます」(比嘉さん)

 EMSユーザーはお試しを。

●毎日の動きを筋トレに変える!

パナソニック『EMSトレーナー』 毎日の動きを筋トレに変える!

パナソニック『EMSトレーナー』
オープン価格(実勢価格約2万3640円)

ウエストに巻くだけで筋肉を引き締める「EMSモード」と、通勤などに組み合わせ、より効果的な引き締めを行なう「ハイブリッドEMSモード」の2通りの使用が可能。ラクして腰回りの筋肉を鍛えたい人にぴったりだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ