人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.16

2台の『Google Home』に同じ質問をして返ってきた回答は?

 

 高性能なデジタルガジェットが、一般市場に出回るようになって久しい今日この頃ですが、スマートフォンやPCの世界では、iOSやmacOSに搭載されている自然言語処理により、カレンダー、メモ、音楽、時計、Webブラウザー、地図などについて質問をすると、立ちどころに回答をしてくれて、さらに連携までも行ってくれる秘書機能アプリケーションソフトウェア「Siri」や、Googleのサービス上で双方向での会話を行うことで、インターネットを検索したり、イベントやアラームを設定したり、ユーザーの端末のハードウェア設定を調整したり、Googleアカウントから情報を表示することができる会話型AIアシスタント「Googleアシスタント」といったサービスがすでに実用化され、広く世間に浸透しています。

 そんな中、海外では、これらAI(人工知能:artificial intelligence。人工的にコンピュータ上で人間同様の知能を実現させる試み、あるいは技術。)機能を搭載して、Wi-FiやBluetoothを通じて、音声操作のアシスタント機能を持つスピーカー「スマートスピーカー」が開発、発売され、市場を大いににぎわし人気を博しています。

 2017年5月発表のeMarketerの調査によると、月に一度はスマートスピーカーを使用する米国民は、およそ3560万人に上るといわれています。

 スマートスピーカーの代表的な機種としては、すでに先行して、LINE Waveが国内で発売されて好評を得ておりますが…。

LINE / WAVE A SMART SPEACER

 Amazon.comが開発した「Amazon Echo(アマゾン・エコー)」や、Googleが開発した「Google Home(グーグル・ホーム)」といった、海外ですでに展開をされていた商品は、今まで日本では未販売だったため、その利便性をなかなか享受できなかったのが、デジタルガジェット大好き人間の悩みの種でした。


「Amazon Echo」


「Google Home」

 …そんな中、2017年10月5日、突然の大発表がありました。

 なんと! 今まで日本版の発売が待ち望まれていた「Google Home(グーグル・ホーム)」が、なんと翌日の10月6日10時から発売が開始されるというではないですかー!

 もう迷っている暇はありません。10月6日10時、気もそぞろにGoogle Homeの販売ページに速攻でアクセスして、商品を夢中でポチって注文してしまいました。


Google Home

 …でも落ち着いて考えたら、わざわざGoogleストアで購入しなくっても、すでにいろんな通販サイトで売っていたんですよねー。


ビックカメラ.com

 そういえば、今までの無駄遣いで気にも留めずに貯めていた商品のポイントが使えるショッピングサイトがすでにあったので、そちらの方に注文を変更して、他サイトで重複して行っていた商品の注文は、ぜんぶキャンセルすることにしました。危ない、危ない。

 さて、ざっとおさらいをすると、Google Homeは、Googleが開発した、音声でコントロールが可能な、AI搭載の新未来型スマートスピーカーです。

 Google Home に向かって、"OK Google" と話しかけるだけで、Google の検索機能を駆使して調べ物ができたり、音楽を再生したりできるのはもちろん、毎日の予定の管理だけでなく、連携可能なスマート家電についても音声操作が可能になるのです!

こいつは凄ぇや!

 早速Google Homeのオシャレな利用シーンを動画で見てみましょう。

Google Home:毎日がちょっと変わる 篇

ちなみに仕様は以下の通りです。

サイズと重量:直径: 96.4 mm ・ 高さ: 142.8 mm
カラー:ホワイト・スレート ファブリック
対応オーディオ形式:HE-AAC ・LC-AAC+
無線:802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)Wi-Fi
スピーカー:2 インチドライバ + 2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター
電源:16.5 V、2 A
ポートとコネクタ:DC 電源ジャック
サポートされているオペレーティング システム:Android ・ iOS
付属するもの:Google Home・電源・クイック スタート ガイド
必要なもの:Wi-Fi ネットワーク

 最新のデジタルガジェットが養分の筆者です。記事執筆の資料と称しての無駄遣いにて、頼まれもしないのに自腹にて本機を入手しましたので開封の儀です! (もうホントにお金がないので、資金稼ぎに漫画雑誌にマンガ描かせてぇ~! ←心の叫び。漫画業界にぜんっぜん伝わっていないけど。)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ