人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体重が減るよりうれしい酵素ファスティングの+αの効果

2017.10.16

■ファスティング中はもちろん、その前後もお酒は禁止

 ファスティング中は酵素ドリンクだけで過ごしますが、その前後数日間、胃腸を慣らすために「準備食」と「回復食」という食事を行います。山岡先生の「Organic Fasting」では、準備食は2日以上、回復食は5日以上が推奨されています。

 準備食・回復食の主なルールは、動物性たんぱく質や揚げ物は消化吸収に負担がかかるため、肉・魚・卵・乳製品と、脂っこいものは摂らないこと。また、甘いもの(お菓子など甘味料全般)と小麦製品は腸内環境を乱すため食べないこと。お酒も同じ理由でNG!

 食事は、ざっくりとベジタリアンのような感じですね。揚げ物も避けるのでかなりヘルシー。主食は、お米なら玄米や雑穀米を推奨(白米でもOK)、麺類なら蕎麦ならお昼のみOK。玄米や雑穀米、蕎麦はビタミン・ミネラルや食物繊維が白米よりも摂れるのと、血糖値を急上昇させないためだそうです。

 お酒は、準備食に入ってからファスティングを終え、回復食3日目までは一切NG! (Organic fastingの場合)10日間も禁酒したことなんて、恐らくもう10年ぶりです。

 筆者は夫婦ふたりの家庭なのですが、夫婦ともお酒好きで普段は毎晩のように晩酌しているんですよね。それがなくなったこの期間、何だか寂しい夕食タイムに...。夫は「ファスティングする」と言い出した私になんだかつまらなそうな、やや疑わしそうな視線を向けてくる...なんとなく、夫婦の会話も減っていたような気がします。夕食時のお酒を一緒に楽しむことが大事なコミュニケーションになっていたんだなと気づかされました。逆に、お酒がないとコミュニケーションが減るというのはどうなんだろうかと、考えさせられもしましたね(笑) 今後の夫婦関係のためにも良い発見でした。

■ファスティングをして気づいたこと

 ファスティング中は、お腹が空いたら酵素ドリンクを少しずつ飲みながら過ごします。酵素ドリンクを飲むと一時的に空腹感が解消されるので、辛さはほとんどありませんでした! 酵素ドリンクが甘くて好みの味だったのも良かったです。さらに3日目、4日目と日が経つにつれてどんどん身体が慣れていくんですよね。この感覚には感動でした。

 最初にお伝えしたように、ファスティングをすることで体内ではいろいろな良いことが起こるのですが、今回は生活の中で実感として気がついたことをご紹介します。

(1)夜にたっぷり時間ができた

 食事もお酒も摂らないので、夜の時間がすっぽりと空きます。「暇!」と思ってしまうくらいの時間が生まれます。読書や勉強をしたり、お風呂に長く浸かったりと有効に過ごすことができました。ついお酒を飲みながらダラダラ過ごしてしまう人や、資格勉強中の人などにはすごくおすすめです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。