人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.16

体重が減るよりうれしい酵素ファスティングの+αの効果

 アスリートや芸能人が実践していることでも話題のファスティング(断食)。断食とは言っても、水以外一切口にしないストイックな方法ではなく、食事の代わりに酵素ドリンクや野菜ジュース、専用のサプリメントだけで3~5日間程度過ごすというやり方が最近では主流。筋肉が落ちにくく、身体能力も高まることから、ダルビッシュ投手を始めとする野球選手や、横綱白鵬関も取り組んでいるそうなんです。

「それなら安心して行えそう!」ということで、筆者(30代・女・お酒好き)が人生で初のファスティングに挑戦。お酒好きな上、春頃から仕事のストレスと暴飲暴食により、心にも身体にも悪いものを溜め込んでしまった状態から、5日間のファスティングを行って実感した効果や感想をご紹介します。

■酵素ファスティングとは?

 ファスティング=断食のこと。といっても、水だけで過ごすわけではありません。今回実践した酵素ファスティングでは、「プロフェッショナルファスティングマイスター(1級断食指導者)」「臨床分子栄養学医学研究会 認定指導カウンセラー」の資格を持つ、株式会社be Organic代表の山岡玲子先生の指導のもと、糖分やミネラルなどの栄養を含む酵素ドリンクを食事の代わりに摂取しながら5日間を過ごしました。梅干しや塩、少量のサプリメントも体調を見ながら適宜摂取していきます。

 ファスティングというとダイエットをイメージする人が多いと思いますが、効果はそれがメインではないんです。山岡先生によれば、食事を摂らないことで消化器官を休められるほか、身体に溜め込んでいた有害物質の解毒と排出、細胞の生まれ変わり、傷んだ臓器の修復を促す効果などがあり、とにかく健康になれるというのです。

「人間の身体はもともと『潜在酵素』を持っているのですが、この潜在酵素は『消化酵素』と『代謝酵素』に分かれます。ファスティング中は、『消化酵素』を使う必要が極端に減るため、ほとんどの酵素を『代謝』に回すことができるのです。そうすると新陳代謝が活発になり、腸内環境を改善したり、傷んだ臓器の修復をしたり、免疫力を増強したりと様々な効果がもたらされます。

 その効果は、海外でファスティングが癌の治療に用いられたり、ドイツでは「断食で治せない病気は医者でも治せない」ということわざがあったりするほど! ほかにも、ダイエット効果はもちろん、アレルギー改善や妊活にも効果があると言われています。」とのこと。

 とにかく健康効果がものすごいのです!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ