人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

笑顔やウインクなど顔の表情で操縦できるロボットボール『Sphero Mini』が登場

2017.10.16

スフィロでは、10月13日より『Sphero Mini』の発売を開始する。この『Sphero Mini』は、小さいながらもテクノロジーが存分に搭載された、アプリで動かすロボットボール。ちょうど卓球のボールと同じくらいのサイズで、2013年に発売された『Sphero 2.0』を引き継ぐモデルだ。価格はオープン価格(参考価格 5880円)。

Sphero Mini

『スフィロ ミニ』は顔の表情を使って遊べる「フェイス・ドライブ」機能に対応。笑顔、しかめっ面、あるいはウィンク、頭の傾きなどをスマートフォンによって認識させ、動かせるのだ。頭を左右に傾けるとその方向に動き、表情豊かに笑うと、より早く動くという。それ以外には以下の機能を備える。

・ドライブ
『スフィロ ミニ』は、専用アプリ「Sphero Mini」の様々なドライブモードで動かせる。ジョイスティック、傾ける(ティルト)、スリングショット、そしてフェイス・ドライブの4種類を備える。

・ゲーム
『スフィロ ミニ』はアプリのゲームのコントローラとしても使える。3つのゲームはさらに増える予定。
1. エグザイルⅡ:宇宙船を操縦し、障害物を打ち落とすコントローラとしてミニを使う。 2. ライトスピードドリフター:ミニを使ってトンネル内でレースをする未来の乗り物を操縦する。 3. ラウンドトリップ:ミニを回転させて、多角形のブロックを破壊する。

・プログラミング
スフィロ社の教育向けのアプリ「Sphero Edu」を使い、ドローイング(描画)、ブロックのドラッグ&ドロップ、またはJavaScriptを使用したテキストコーディングによって、スフィロ ミニのプログラミング可能だ。

・シェル
ブルー、グリーン、ピンク、オレンジ、ホワイトのカラフルな5色のシェルを用意。

Sphero Mini

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。