人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.16

40歳以上の男性が将来について、最も不安に感じていることは?

厚生労働省がまとめた「平成28年 国民生活基礎調査の概況」によれば、6歳以上(入院者、熊本県を除く)について健康意識の構成割合をみると、「健康と思っている」(「よい」「まあよい」「ふつう」を合わせた人。以下同じ)は85.5%となっており、「あまりよくない」11.2%、「よくない」1.8%となっている。「健康と思っている」の割合を性別にみると、男86.7%、女84.4%だった。

アンテリオは全国の16~69歳の男女を対象に、「健康」に関する意識と実態の把握を目的とした自主企画調査「生活健康基礎調査」を実施。その中から、10~60歳代の男性の生活と健康に関して年代別に調査結果が公開された。

まず男性が将来に対して不安に感じていることに関しては、10歳代は「自分の生活(仕事・勉強など)上の問題について」、20~30歳代は「収入や資産について」、40~60歳代は「自分の健康について」が1位となっており、各年代で関心事が移り変わっていく様子が顕著に見受けられた。

生活健康基礎調査

健康に関して、関心があったり気になったりしていることでは、10~50歳代で「肥満・太り気味」がランクインしており、男性の3人に1人が肥満を気にしているということがわかった。また、10~40歳代では「体臭・加齢臭」、20~30歳代では「薄毛・抜け毛」がランクインしている。

生活健康基礎調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ