人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.15

21日の夜は、オリオン座流星群による秋の天体ショーを楽しもう!

今週末の土曜日、10月21日夜は「オリオン座流星群」の出現ピーク。そこでウェザーニューズから、見頃となる10月21日夜から22日明け方にかけての全国の天気傾向が発表された。

当日の天気は、太平洋側エリアなど雲の広がりやすい所があるものの、西日本や東日本を中心に好条件での流星観測が期待できる見込み。「オリオン座流星群」は明るい流星や、痕を残す流星が多いのが特徴。今年は新月の翌日に当たるため月明かりの影響を受けず、観測に絶好の条件となる。

21日夜~22日明け方は、高気圧に覆われて、西日本や東日本を中心に流星観測に期待ができそう。ただ、高気圧の縁を回り込む湿った風の影響で、太平洋側エリアを中心に雲が広がりやすくなる。流星観測は雲間を狙うことになりそうだ。沖縄・奄美は南の海上を熱帯低気圧が通過して雨の可能性があり、観測には難しい条件となる。

今年の出現ピークは21日20時頃と予想されており、21日夜~22日明け方が観測に最も適した時間となる。特に、放射点が高く上がってくる22日未明がおすすめ。流星群はオリオン座の周辺のみに出現するわけではなく、放射点を中心に四方八方に流れるため、夜空のどこにでも現れる。街明かりのない、空が開けたところでは、1時間あたりに10個以上見られると期待される。

ウェザーニューズでは、「オリオン座流星群」の様子を21日夜に流星特別番組として、世界屈指の星空が広がるハワイ島から生中継を行ない、アストロアーツよりゲスト解説者を迎え、“リアルタイムプラネタリウム”を配信する予定。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトで視聴が可能だ。

関連情報

https://jp.weathernews.com/news/18954/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ