人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.14

「フワフワ」って英語で何て言う?外国人と学ぶ英語の自然観察会に参加してきた

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■身近な日本の自然を英語で表現してみよう

 9月10日、東京・新宿御苑で日本自然保護協会による「英語で自然観察会」が開かれた。参加費無料、事前予約も不要。当日新宿御苑に集まった人たちといっしょに遊びながら自然に触れるというプログラムだ。

 当日集まったのは総勢15名で、ほぼ半数がツーリスト。英語を使った自然観察会だが、日本人が参加しても大丈夫。この日は、たまたま新宿御苑に訪れた日本人ファミリーも参加していた。

 

 木や草に触れる、においを嗅ぐ、じっくり観察して絵を描くなど、作業はとても簡単で、外国人参加者とのコミュニケーションも身振り手振りを交えればなんとか伝わる。ベタベタ(sticky)やフワフワ(fluffy)、サラサラ(smooth)など、触ったときの感覚はとっさに英語で表現しづらいが、いっしょに葉っぱや木の実に触ってどう表現するのかを教えてもらえることも。聞き取れなくても、日本人スタッフの助けを借りられるのが心強い

 日本政府観光局がまとめた資料によると、2011年以降、訪日外国人の数は年々増えている。2017年も7月までに日本に訪れた外国人の総数は268万1500人で、すでに昨年7月(229万6451人)よりも多い。

「世界と比べても日本には固有種の割合が多いんです。ところが外国から訪れるお客さまは増えているのに、日本らしい自然を体感できる機会はあまりありません。そこで都心なのに自然が豊富な新宿御苑を舞台に、英語による自然観察会を開発しました。お勉強ではなく"感じる"ことを目的としたプログラムで、自然モチーフの着物を描くなど、日本の情緒を取り入れています」(日本自然保護協会・幸地彩子さん)

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ