人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.14

デュアルレンズを搭載し進化したASUS『ZenFone 4』の実力検証

■連載/一条真人の検証日記

 ASUSの代表的なスマホである「ZenFone」は、最初「性能怪獣」というニックネームを自称するほど、当時としては抜群の性能を持つスマホだった。しかし、そのキャラクターは、数多くのバリエーションモデルを生み出す課程で弱まり、前モデルのZenFone3ではもはやユーザーの間に「ハイエンドモデル」という認識もないモデルになってしまっていた。ZenFoneという名前のブランド力も弱まってしまった。

 そんな反省からか、ZenFone4は大きくそのラインアップを整理することとなった。その中核となるモデルの「ZenFone4」を中心に、高性能なProモデルと自撮り機能を強化したセルフィーモデルをラインアップした。

 ZenFone3世代での高性能なモデルはDeluxeモデルで、ZenFone3はスタンダード機的な(つまりはごく普通じゃない? ということ)キャラの弱さを払拭し、そのコアモデルがハイエンド級のパフォーマンスを持つモデルとなった。

 そのプロセッサはQualcomm社SnapDragon660を搭載するのだが、そのAntutuベンチマークのパフォーマンス数値は10万ポイントを超える。前世代のZenFone3のスコアは6万台であり、数値的には倍近くなり、現在のハイエンド機並のパフォーマンスを出している。

 そして、このZenFone4は単に強烈なパワーを取り戻しただけではない。カメラに最近のハイエンド機に多いデュアルカメラを搭載し、先端トレンドも手に入れているの。


今回、発表されたZenFone4シリーズのポイントはデュアルレンズカメラ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ