みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >One more Coffeeも100円のまま!スタ…

One more Coffeeも100円のまま!スタバ初のポイント制度「スターバックス リワード」のお得度を検証(2017.10.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スターバックスコーヒージャパンは2017年9月20日(水)より、同社初のロイヤルティプログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」の提供を開始。前日の19日には同プログラムの説明会が行われた。


新プログラム「STARBUCKS REWARDS」を発表するスターバックスコーヒージャパンCEO・水口貴文氏(写真中央)

 本プログラムは全国1304店舗(2017年9月現在)でWeb登録済のスターバックスカード50円(税抜)の支払につきStar(スター)が1つ集まる仕組み。集めたStarの数に応じてさまざまな"スターバックス体験"を楽しむことができる。

■スターバックスカードにポイントサービスが加わった

 STARBUCKS REWARDSプログラムは、公式アプリまたはWebサイトで会員登録したのち、スターバックスカードをWeb登録すればすぐに利用できる。カードを持っていなくても、公式アプリでデジタルスターバックスカードを発行すれば同プログラムの利用が可能だ。

 既に公式アプリをダウンロードしている場合、アプリを最新版にアップロードすればすぐStarを集めることができる。スターバックスに行く前に、公式アプリアップデートして、すぐStarを集められるようにしよう。


公式アプリのサンプル画面。トップ画面で集めたStarの数を確認できる。

 Starには「Green Star」と「Gold Star」2種類のグレードがある。まずはGreen Starを集め始め、Green Starを250集めるとGold Starにグレードがあがる仕組みとなっている。

 グレードや集めたスターの数に応じて、さまざまな"スターバックス体験"のベネフィットが返ってくる。Green Starのグレードでは、新商品先行購入やオンラインストア限定商品の購入、会員限定イベントへの参加などの特典を受けられる。

 Gold Starのグレードで150Star集めると、税抜700円までの1品どれにでも交換可能なReward eTicketを発行できる。Reward eTicketでは、税抜700円までであれば、フードやドリンク、コーヒー豆などどれにでも交換可能。新しいドリンクのカスタマイズへの挑戦や、季節限定フードの注文など、いつもより少し冒険した"スターバックス体験"を店舗で楽しむきっかけとして使える。


Reward eTicketは公式アプリまたはWebサイトで発行できる。有効期間は発行日から30日間

 スターバックスを頻繁に利用する人にとっては、日常的に利用すればするほどオトクが広がるので、さらにスターバックスの利用頻度が上がりそうだ。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。