人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.11

47都道府県別の〝拡散されやすい〟珍スポットと面白スポット

インスタグラムで「イイネ」や「コメント」がつきやすいようなスタイリッシュでフォトジェニックなものを示す「インスタ映え」というワードに対抗するように作られた言葉で、Twitter上で「いいね」や「リツイート」されやすそうなものを指す。最近では「インスタ映え」「Facebook映え」「Twitter映え」の三段活用で用いられることが多く、「インスタ映え」がおしゃれ・可愛いもの、「Facebook映え」がオフィシャル色強め・真面目、「Twitter映え」がネタ要素強めのものという風にイメージ付けられている。

SNS映え投稿分析のスナップレイスは、SNS上の様々なデータを独自のアルゴリズムで分析し、SNS映えするスポットを抽出している。以前、インスタ映えの分析データを公表したが、今回はTwitter映えの分析データを公開した。

■意外性のあるスポット

駅や神社仏閣など普段慣れ親しんだ雰囲気とは異なる、変わった点があるスポットがTwitter映えスポットとして多く抽出された。地元にある桃太郎伝説にちなんだ愛知県の「桃太郎神社」、岩を登りながら拝観する大阪府の「磐船(いわふね)神社」、鳥居が合掌した手になっている大分県の「正雲寺」、人間だと思ったらお猿さんが接客をしてくれる「居酒屋かやぶき」、地元の遺跡から出土した土偶をモチーフにした駅舎である青森県の「木造駅」、ゲームセンターなのに中は香港・九龍にあったスラム街のような雰囲気を持つ神奈川県の「電脳九龍城」などが例として挙げられる。これらのスポットは、日常生活で目にするものとは極端に雰囲気が異なる点が特徴。Twitter映えを狙うなら、既成概念を捨てて思いっきり個性を押し出してしまうのはありなのかもしれない。

 

photo by @nishimuw(左) photo by @kura_126(右)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ