人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.12

出会いから1か月以内に付き合う確率、文化系は2割、体育会系は?

運動系の部活に所属していた“体育会系”は、明るくてポジティブ、負けず嫌い、努力家、押しが強い、というようなイメージがある。では、実際に“体育会系”な社会人たちは、どのような恋愛観を持っているのだろうか。そして、“文化系”な社会人たちとの違いはあるのか。成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、「体育会系男女の恋愛観」に関するアンケート調査を実施。事前調査で、「体育会系の部やサークルに学生時代のほとんどの期間所属していた」と回答した人を“体育会系”、「文化系の部やサークルに学生時代のほとんどの期間所属していた」と回答した人を“文化系”とし、両者の恋愛に対する特徴や傾向について調べた。

ook160214110i9a8787_tp_v

■恋人いる率は体育会系53.2%、文化系33.6%。これまでの交際人数は体育会系3.3人、文化系2.4人

Q.あなたの現在の交際状況について教えてください

まずは現在の交際状況、さらに過去の恋愛経験について質問。“体育会系”の53.2%が「現在交際している相手がいる」と回答したが、“文化系”は33.6%にとどまった。

「体育会系男女の恋愛観」に関するアンケート調査

Q.あなたがこれまでに交際したことのある相手の人数について教えてください

現在の交際状況に続いて、「これまで交際したことのある相手の人数」について尋ねてみた。“体育会系”は「6人以上」が最多の20.9%、次いで、「2人」が17.7%、「3人」が16.4%という結果となった。“文化系”では最も多かったのが「2人」の20.0%、次いで「1人」と「6人以上」が15.0%となった。また、「答えたくない」を除いた回答者のこれまで交際した人数の平均値を見ると、“体育会系”が3.3人、“文化系”が2.4人であった。

「体育会系男女の恋愛観」に関するアンケート調査

■体育会系の出会いのチャンスは「紹介」「婚活」「合コン」

Q.あなたが交際相手と知り合ったきっかけについて教えてください

交際相手と知り合ったきっかけについても調査。“体育会系”では「家族・友人・知人からの紹介」が20.8%であったが、“文化系”は13.8%。「婚活で知り合った」のは“体育会系”が4.9%、“文化系”は3.3%。「合コンで知り合った」と答えたのは“体育会系”9.3%で、“文化系”の4.6%の2倍以上となった。

「体育会系男女の恋愛観」に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ