人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.12

子どもに与えたい、木のぬくもりを感じる玩具4選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

意識的にせよ、無意識的にせよ、私たちは製品を選択する際に触感というものも大事にしていると思う。例えば「私はシボ加工の手触りが好き!」といった具合にだ。一方、触感に対する好みは個人差だけでなく季節の影響も受けている。暑い季節には涼しさを感じさせる麻の素材が好まれるし、冬には温かさを感じさせるウールの素材が好まれる。これは別段、衣服に限った話ではないので、やはり触感というものが影響しているのだと思う。夏が終わり今や秋の季節。これからの時期、私としては木を使用した製品をお勧めしたい。次第に寒くなっていくこの季節に、木の製品は温もりを感じさせるし、何よりその手触りは私たちの気持ちを落ち着かせてくれるからだ。

そして同じことは子どもに与える製品にも言える。今回は子どもに与えたくなる木のぬくもりを感じる玩具たちを紹介する。

■遊びながら理科の勉強になる木製パズル『CHOMP』

 

一見すると5冊の絵本がセットになったようにも見える『CHOMP』。箱から取り出し開いてみると、中から出てくるのは動物の形をした木製パズルだ。ピースの数は6個程度であるし、各ピースの形は動物を模していることもあり特徴的なので、難易度そのものは高くなさそうだ。しかし、この『CHOMP』が優れているのはその動物たちが互いに食物連鎖の関係にあること、そして食物連鎖の順にピースが並んでいることである。つまり、純粋にパズルとして問題を解くことができる一方、食物連鎖の関係を考えながら問題を解くこともできるというわけだ。このアイデアそのものに、この製品の価値は集約されているように私は思う。なお、セットになっている5冊は各々「FOREST」「JUNGLE」「OCEAN」「ARCTIC」「DESERT」とテーマが設定されており、各テーマに沿った動物たちのピースとなっている。残念ながら市販はされていないようなので、是非とも製品化してもらいたい。

■子どもの成長を見守るおにぎり?『おにぎり歯がため』

歯が生え始めた子どもを観察していると、周りにあるものをよく噛んでいることに気づく。この行為、噛むことで子どもの歯茎が丈夫になっていくという効果があると同時に、歯が生え始めて感じる違和感やストレスを発散させるという意味もあるらしい。そんな必要な行為とはいっても、周りにあるものを無差別に噛むとなると、誤飲をしてしまうなど危険もはらんでいる。そこでお勧めしたいのがこの『おにぎり歯がため』である。おにぎりの形をした本製品は小さいパーツを使用していないのでまず誤飲の心配がない。また素材もヒノキを使用しているので子どもが舐めても安全という特徴がある。ついでに言えば、おにぎりの形をした本製品を齧っている子どもの姿は、親の側からすると微笑ましい光景に映る、なんていうメリットもあるだろう。ラインナップは「のり」「うめ」の2種類でいずれも専用のケースに入ってくる。価格は税抜き2,400円で楽天市場から購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ