みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >1週間のうち英語に触れている時間は…

1週間のうち英語に触れている時間はどれくらい?(2017.10.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の日本では、グローバル化への対応が急がれており、世界で活躍する人材を育成するためにも、国際共通語である英語教育のニーズが高まっている。小学校における英語教育も本格化しており、2008年に小学5、6年生を対象に「外国語活動」が導入され、2011年には必修化された。また2020年までには、小学3年生から英語教育が必修化し、小学5年生以上は「教科」として英語が導入される予定となっており、今後さらに英語教育の改革・充実が進んでいくと考えられている。一方、企業においても、英語の公用語化や英語学習の推進などの取り組みが進んでいる。

今回GMOリサーチは、こうした英語力教育の高まりを受けて、英語教育の本格化に直面してきた15歳~19歳の未成年男女と、20歳~59歳の成人男女の英語に対する意識を探り、その実態を比較するべくアンケート調査を実施した。

■英語のスキル・勉強方法

英語に関して、自身が最も得意なスキルと、社会で求められていると感じるスキルについて尋ねた。得意とするスキルについては、未成年・成人ともに「リスニング」(未成年:34.1%、成人:31.7%)と「リーディング」(未成年:32.2%、成人:30.8%)に回答が集まり、それぞれ3割を超える結果となった。一方、社会で求められていると感じるスキルについては、未成年・成人ともに「スピーキング」(未成年:66.9%、成人:54.8%)が突出する結果となり、得意とするスキルと求められているスキルに相違があるということが明らかとなった。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • 1週間のうち英語に触れている時間はどれくらい?"

    英語を苦手と感じる理由ランキング
    昨今の日本では、グローバル化への対応が急がれており、世界で活躍する人材を育成するためにも、国際共通語である英語教育のニーズが高まっている。小学校における英語教育も本格化しており、2008年に小学5、6...(10.11)続きを読む
  • 1週間のうち英語に触れている時間はどれくらい?"

    アメリカ人が秋に目指す日本の観光地No.1は?
    残暑も一段落、箱根の最もきれいな絶景に出会える季節がやってきた。今回、一般財団法人箱根町観光協会は、外国人観光客に関する調査を行なった。 ■海外ツーリストは箱根を目指す! 昨年9月から11月の...(10.10)続きを読む
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。