人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.12

1週間のうち英語に触れている時間はどれくらい?

昨今の日本では、グローバル化への対応が急がれており、世界で活躍する人材を育成するためにも、国際共通語である英語教育のニーズが高まっている。小学校における英語教育も本格化しており、2008年に小学5、6年生を対象に「外国語活動」が導入され、2011年には必修化された。また2020年までには、小学3年生から英語教育が必修化し、小学5年生以上は「教科」として英語が導入される予定となっており、今後さらに英語教育の改革・充実が進んでいくと考えられている。一方、企業においても、英語の公用語化や英語学習の推進などの取り組みが進んでいる。

今回GMOリサーチは、こうした英語力教育の高まりを受けて、英語教育の本格化に直面してきた15歳~19歳の未成年男女と、20歳~59歳の成人男女の英語に対する意識を探り、その実態を比較するべくアンケート調査を実施した。

■英語のスキル・勉強方法

英語に関して、自身が最も得意なスキルと、社会で求められていると感じるスキルについて尋ねた。得意とするスキルについては、未成年・成人ともに「リスニング」(未成年:34.1%、成人:31.7%)と「リーディング」(未成年:32.2%、成人:30.8%)に回答が集まり、それぞれ3割を超える結果となった。一方、社会で求められていると感じるスキルについては、未成年・成人ともに「スピーキング」(未成年:66.9%、成人:54.8%)が突出する結果となり、得意とするスキルと求められているスキルに相違があるということが明らかとなった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ