人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.10

アップルティーだけじゃない!生フルーツ&ベジで紅茶がおいしくなる裏ワザ

「紅茶の飲み方は?」と聞かれて、いくつパターンが思い浮かびますか? ストレート、レモン、ミルクの三択。たまにはアップルティーという楽しみ方が一般的ではないでしょうか。ところが、リプトンが提案する「Fruits in Tea」の手法により、フルーツなどを取り入れることで、アレンジの方法を大幅に広げることができるんです。

 今回は、リプトンが運営するティースクール「サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」(以下「リプトンティーハウス」)に潜入取材をし、紅茶のアレンジができるのかを聞いてきました。

■好きなフルーツを紅茶と楽しめる「Fruits in Tea」

 リプトンティーハウスには、世界の紅茶やリプトンブランドの歴史に触れられる体験型展示スペースや、限定茶葉などのショップのほか、紅茶の歴史や淹れかたなどを学べるティースクールが設置されています。

 ティースクールでは、紅茶を本格的に学びたい方に向けた「ティーコーディネーターコース」に加え、初めての方に向けたオープンクラスやイベントクラスが開講。今回取材したオープンクラスでテーマとされていたのが、「Fruits in Tea」でした。

「Fruits in Tea」とは、アイスティーに、さまざまなフルーツやシロップを入れて、味や香りの変化や、見た目や食感なども楽しむことができるというもの。2016年にリプトンが東京の表参道に夏期限定の専門店をオープンしたところ、2時間以上待ちの行列ができるほどの盛況ぶりとなり、2017年は表参道に加え大阪の梅田にもショップをオープンしました。

 これらのショップは2017年はすでに終了していますが、Fruits in Teaは自宅でも楽しむことができます。ティースクールで学んだ、自宅でFruits in Teaを作るための手順やコツについて、お伝えしていきます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ