人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.07

産業用ドローンを手がけるスカイロボットからドローン用赤外線カメラ『SKYFUSION』が登場

産業用ドローンの開発・販売を行なうスカイロボットは、小型のドローンに装着できる脱着式の赤外線カメラ装置『SKYFUSION』の発売を開始した。

ツインカメラで通常の4K映像と温度の差分を同時撮影

『SKYFUSION』は、所有する小型ドローンに赤外線カメラ「FLIR VUEシリーズ」を工具を使わず簡単に装着。標準装備の可視光カメラと一緒に、赤外線カメラを駆使した各種の点検・監視業務が行なうことができる装置だ。ビルやマンションコンクリート外壁の点検や太陽光発電施設の故障点検など足場の悪い環境や整備に人員を割く環境下で、素早く、廉価で、安全に点検することが可能になる。

『SKYFUSION』は、赤外線アナログビデオ映像を操縦士の手元のツインモニターにリアルタイムで伝送可能。その場で静止画像をキャプチャして、モニターに指でタッチして画像の任意の箇所をマークすることもできる。マークするだけではなく、専用ソフトを使用し、カルテに自動転載することで、カルテ依頼者へ故障個所など動画で提供が可能。可視光カメラも搭載しているため、セキュリティーや消防、防災シーンなど視界が悪い環境でも活躍が期待できる。

『SKYFUSION』に搭載されている赤外線カメラ「FLIR VUE」シリーズは、ドローン搭載用に最適にされた形状および機能、95-120gという軽さが特徴。高画質VGA(640×512Pix)、QVGA(336×250Pix)での撮影が可能だ。
リアルタイム監視用(動画撮影・出力のみ、画像記録機能なし)の「FLIR VUE」、動画・静止画記録機能(Micro SDカード内蔵)の「FLIR VUE Pro」、ラジオメトリー(放射温度測定)機能も備えた「FLIR VUE Pro R」の3モデルが用意される。

関連情報

http://www.skyrobot.co.jp

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ