小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ニコニコとヘラヘラは違う」RIZAPトレーナーの仕事術

2017.10.07

——ライザップトレーナーあるある(職業柄ついやってしまうこと、つい気にしてしまうこと)は?

 トレーナー同士で「明日何の日?」って会話をします。

——どういうことですか? 「毎日が記念日」的な?

 いえ、違います。「明日、あなたはどこの筋肉を鍛えるの?」って意味です。「俺は大胸筋」「あ、俺も」「じゃあ一緒にやる?」「そうしましょう」みたいな会話です。

——さすがですね。街なかで気になっちゃうこととかは?

 知らない人の立ち姿や歩き姿を見て、「ここの筋肉が弱いなあ」とか、「あの人はトレーニングしてそうだな」とか、つい観察しちゃいます。逆に、他人の視線も最近は感じます。こないだは飲屋街で「お兄さんいい体してるわねえ、興奮しちゃうわねえ」って冷やかされちゃいました(笑)

——どこの筋肉を褒められるときが一番嬉しいですか?

 腕とかよく褒められますけど、どっちかっていうと一番嬉しいのは背中ですかね。

——「触っていいですか?」とかも聞かれますか?

 友だちには、確実に。

——ライザップのトレーナーになって一番よかったことは?

 やっぱりゲストの体と心の変化をすぐ近くで見届けられることです。どんどん体が変わっていくにつれて、みなさん自分に自信がついて、気持ちもポジティブになり、表情も明るくなっていくんですよね。「生まれて初めて異性と交際できた」とか「結婚できた」という方をはじめ、人生において一番の大きな変化をライザップで経験したという方がたくさんいらっしゃいます。そういう方たちをそばで見させていただく時に、「この仕事に就いてよかったな」と思います。

取材・文/江橋よしのり 撮影/末安善之

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。