人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.07

SNSの普及で○○化が進む「同窓会」最新事情

末年始の帰省や成人式などの影響により、12月から1月にかけて同窓会開催が一つのピークを迎えるといわれている。
そこでポジティブドリームパーソンズは、同窓会に関する独自調査を実施。先日、その回答状況とデータ分析の結果を公開した。

まず同窓会というと、卒業後10年20年の節目のときに開催されることが多いが、現在は20代でも半数以上の55.1%が「同窓会に参加したことがある」と回答した。以前は「同窓会事務局」といった組織が先頭にたって40代から50代を中心に開催されていたが、SNSが発達したことで簡単に人を集めることができるようになったことから、若年層での開催も増加しているようだ。

参加して思い出に残っていることについては、「企画内容」「地元に帰ることができた」「会場が良かった」という点で20代のほうが他の年代よりも1割~2割程度上回った。昨今はテーマ性のある同窓会や、ホテルやレストランの貸し切りといった、従来の枠組みにとらわれない自由な形態の同窓会が増えてきており、今後さらに増加することが見込まれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ