人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.08

創業者ゲリット・ブラウン氏に聞く『ミニチュアワンダーランド』の魅力

※ミニチュアワンダーランドの紹介はこちら

 ハンブルクの名所、ミニチュアワンダーランドを創業したフレドリックとゲリット・ブラウン兄弟。兄であるゲリットにワンダーランドで話を聞いた。ビジネスにおいてはとても冷静だという彼だが、普段は気さくで親しみやすかった。


ワンダーランドのある古いレンガ倉庫の建物

劉:ミニチュアワンダーランドは双子のブラウン兄弟が作り上げたことで有名ですが、兄弟で意見の違いがあるのでは?

ゲリット:弟はアイデアを、私は現実的な検討を主にしています。時に、弟とは検討段階でたくさんんの話し合いをしてきました。しかし、基本的な意見が合わなければ、ここまで来られなかったと思います。

劉:幼い頃から鉄道模型やミニチュアマニアだったんですか?

ゲリット:それは違います。よく知られていますが、ミッキーマウス・コレクションとか、他の事業をたくさん構想したり、特にハンブルクではディスコテークを成功させました。

劉:ところで、どうやってこんな独特な事業を始めたのですか?

ゲリット:何か面白くて持続的にできる事業を求め、幼い時に遊んでいた模型鉄道からインスピレーションを得たのです。

劉:聞いたところでは、ワンダーランドを作る時、鉄道模型マニアやモデラーを選ばなかったとか?

ゲリット:はい、そうです。特定分野のマニアたちは視野が狭いと思いました。また、自分が求める分野にだけ執着し、それで満足するだろうという懸念もあり、できるだけ直接関係のない人材を追求しました.....創意性のためですね。


気さくなスタッフのみなさん


多くのスタッフが集う

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ