人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【フランクフルトモーターショー2017】注目を集めた新型SUV3選

2017.10.07

 BMWも近日発表予定の新型SUVを持ち込んだ。新型で3代目となるコンパクトSUVの『X3』である。こちらも横から見たフォルムやサイドウインドーのグラフィックが先代と似ているため、あまり変わり映えがしないように感じるが、変化の度合いは新型『カイエン』よりはかなり大きい。全長4708mm×全幅1891mm×全高1676mm。全長が50mm、全幅が10mmほど大きく、ホイールベースも50mmほど延長されている。

 2018年にはデビューすると言われている次世代の『3シリーズ』にも使われる新しいプラットフォームを先取りして採用するなど、中身の進化は『カイエン』に見劣りしない。新型プラットフォームなどにより、先代よりも車両重量が55kg軽くなっている。空力性能の向上やレーダークルーズコントロールやレーンキープアシストといった運転支援システムの充実もトピックスだ。

 

 

 2年前の2015年に初めて自社初のSUVを送り込んだジャガーが早くも第2弾を発表した。『Eペース』と呼ばれるコンパクトSUVで、ライバルはBMW『X1』あたりになるだろう。外観はジャガーブランドらしいスポーティなデザインで、フロントマスクは2ドアクーペ&コンバーチブルの『Fタイプ』によく似ている。ボディサイズは全長4395mm×全幅1984mm×全高1649mm、ホイールベースは2681mm。ボディサイズや横置きFFプラットフォームを採用していることを考えると、機能面においては、同じ傘下に入るランドローバーの『レンジローバー・イヴォーク』と共通性が高いはずだ。

 すでに日本仕様の概要が発表済みで、エンジンは2.0L、直4ガソリンターボが250psと300psの2種類、2.0L、直4ディーゼルターボが180psのみの計3種類で、いずれも4WDとの組み合わせとなる。価格は451万円からの予定となっている。

 

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。