人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.04

ふるさと納税でもらえる東西の名産品5番勝負

全国各地の自慢の特産品が集まるふるさと納税。魅力的な返礼品を知るため、『100%得をするふるさと納税生活』の著者である金森重樹氏の監修のもと、東西対決を行なってみた。優勢なのは東西どっちか? 欲しいモノを見つけたら、早速、ふるさと納税にトライしてみよう。

◎お目当ての特典がますます魅力的に

 地方の自治体への寄付金が、2000円以上の一定限度額まで所得税や住民税から控除されるふるさと納税。寄付に応じた特産品がお礼にもらえるところが魅力で、2015年1月1日からは控除額が約2倍に増え、ますますお得になっている。

 そしてお礼にもらえる特産品にも変化が。昨年まではお肉やお米、フルーツなどの食べ物が主流だったが、「新しい流れが出てきている」と金森さん。

「独身の人だと宅配便が受け取れなかったり、お肉を腐らせてしまったりと、ふるさと納税のメリットをうまく活用できなかった。そんなことから飯山市がパソコンを提供したところ大人気。米沢市もレノボのパソコンを採用して、あっという間に予定台数に達しました。備前市は地元の家電店と協力して家電の品揃えを豊富にするなど、特典が工業製品に広がりつつあります。

 そしてもうひとつの変化が体験型。実際に足を運んでほしいと、大多喜町は町内で使える感謝券を提供し、静岡の西伊豆町では感謝券で釣り船を利用することもできます。各自治体の競争が激しくなり、特典がますます魅力的になってきました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ